カップヌードルCMは誰の曲?「寒い日はとくにうまい編」中学生達のダンスの癖が強い!

日清食品カップヌードルの面白CMがまた一つ増えました!

寒い日はとくにうまい編」で中学生らしいグループが独特のダンスパフォーマンスで一回見たらその微動する横揺れを真似したくなりますね~!!

この曲の歌詞の「寒い日はうまいうまいうまい」「寒いとめちゃくちゃうまいうまいうまい」「仲間と食べるとうまいうまいうまい」に合わせる曲が絶妙なメロディーとテンポ感でこれもまた一緒になって口ずさみたくなりますね~!!

頭に残こって癖になりそうなこのCMの作詞作曲は誰?

水曜日のカンパネラ」とゆうグループの作詞作曲を手掛けている通称ケンモチヒデフミ!

本名は釼持 英郁(けんもち ひでふみ)さんです!

それでは「水曜日のカンパネラ」の楽曲を殆どを手掛けるケンモチヒデフミさんのプロフィールを紹介していきます!

CMの作詞作曲はケンモチヒデフミ(剱持英郁)

ケンモチヒデフミ(剱持英郁)のプロフィール

1981年8月2日生 (職業)作曲家・音楽プロデューサー (学歴) 音響専門学校

元HydeoutoPuroductionのメンバー

2000年よりトラックメーカー(下に注釈あり)として大阪で活動し始めて注目を集める!

2012年 音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」を結成・クラブミュージックとラップを掛け合わせた独自のスタイルで人気が出始める!

(注釈)トラックメーカー:ウキィペディアより引用

日本では主にヒップホップにおけるバッキングトラック[注釈 2]インストゥルメンタル[注釈 3]制作者を指す言葉として使われることが主流である。

近年のトラック提供サイトの普及やコライト[1]と呼ばれる作曲スタイルの普及に伴って、R&Bダンス、アーバンミュージック、ポップスレゲエといったジャンルにおいてもインストゥルメンタル部分の制作者や編曲者(アレンジャー)を指してトラックメイカーと呼ぶことも多い。

まとめ

カップヌードルのCMは他にも面白いものがたくさんあります調べて見られると楽しいですよ!

CMの短い時間の中で「寒い日はとくにうまい編」のようにインパクトの強い曲を作れるケンモチヒデフミさんは「水曜日のカンパネラ」での独特な表現の楽曲を聞いてもやはり天才と言われてるだけある才能の持ち主だと思います!

これかも世に問いかける独特の新しいジャンルと言われる魅力ある楽曲を「水曜日のカンパネラ」において提供される事に注目し!益々のご活躍を期待したいと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました